あなたのお風呂の温度は何度? パート2

ども、毎週水曜担当の三谷です。
 
前回は僕がスーパー銭湯好きってお話し。じゃなくって、お風呂の温度の話しでしたね〜
                                                                    
さあ、今回も引き続き入浴方法についてですよ!
                                                           
ところであなたの基礎体温って何度ですか?
                                                                    
おそらく36℃前後くらいですかね。
 
実は人間がぬるめって感じるのは 体温(基礎体温)から+2~3℃くらい、
熱めは体温(基礎体温)から+5~6℃くらいなんですね。

例えば体温36℃の人は、38℃~39℃くらいが“ぬるい”と感じる温度。

ちなみに銭湯にある「熱めのお風呂」「ぬるめのお風呂」って、
一般的”な温度は体温が36℃くらいの方を想定しているようですね。
なので、体温が36℃より低いのと高いのではそれぞれ1℃ほど差があるので、
一般的と言われる温度と合わない方がいても当然ですよね。
                                                           
また、体温は気温(外気温)の影響も受けますので、
夏場と冬場では体温・適温も若干変わりますしね。

ちなみに微温浴(37℃〜39℃)
温浴(39℃〜42℃)
高温浴(42℃以上)
 
と一般的には分けられているそうです。
なるほどね〜入浴温度はわかった。
じゃあ、それをどう使い分けるの?
何分入浴がいいの?                          
 
な〜んてお話を、また次回もしていきますんで、来週もぜひご覧になってくださいね〜^_^


三谷