魔女の一撃! 

土曜日ブログ担当の露口です!

 

あなたは『魔女の一撃』という言葉を聞いたことはありますか?

アニメや漫画などで、いかにも登場しそうな言葉ですが、『魔女の一撃』はある症状を表現しています。

 

『魔女の一撃』とは実はドイツの言い方で日本でいうと『急性腰痛=ギックリ腰』を表す言葉なんです!

なんの前触れもなく、急激に腰を痛めてしまうことから、魔女の仕業とされ、この言葉が広まったそうです。

 

ここで、分かることは、日本人だけが『急性腰痛=ギックリ腰』になる訳ではないということが分かるかと思います。

日本でいう『ギックリ腰』の『ギックリ』は『ビックリ』がなまってギックリとなったとも言われています。

つまり、ギックリ腰はビックリ腰だったということなんです!

●症状 寝返りすると痛く、咳やくしゃみをしても痛みが出ることが多いです。

    急性期の場合は、熱感があるようならアイシングをして、横になって腰への負担を軽減させて、症状が悪化しないように         

    しましょう。

 

●ぎっくり腰は再発するの?

    一度、ぎっくり腰になると再発はしやすくなるの? という質問をよく受けるんですが・・・

    回答としては、再発はしやすくなる可能性は高いかもしれません。

    その理由としては、ぎっくり腰になった原因の大部分に生活パターンが関係してくるからなんです!

    生活パターンとは、その方の姿勢・癖(足を組むなど)・運動習慣・仕事内容などを指しています。

    生活パターンが決まっていると、同じ部位に負担が加わることが多く、同じ症状が出やすいからです

    また、痛みが出ている時は、その痛みを軽減させようとして私たちの体は『逃避姿勢』を取るようになります。

    この逃避姿勢によって、今までは何も感じなかった部位に負担が加わり、痛みを感じることもあるので注意が必要です。

    

●どれくらいで回復するの?

     回復までの期間は個人差がある為、明確は日数はお答えすることができません。

     ただ、早く回復する為には、強い痛みが出てた日から2日間程度は安静にしてあげることが大切です。

     安静にして、ある程度症状が治まってきたら、歩くなどの全身運動を始める。

     ある程度動いても大丈夫だと判断できたら、運動のレベルアップをしていく。

     という治癒過程をイメージしていると、いいかもしれません。

     

コルセットはしてもいいの?

     腰痛を抱えている方の多くはコルセットを一度は使用したことがあるのではないでしょうか?

     コルセットは腰痛の時はもちろん、出産後や交通事故でのムチウチなどにも使われる事が多い、固定材料になります。

     コルセットを使用することで、関節・筋肉を固定し、痛みが出るのを抑えてくれます。

     コルセットには独特の安心感・安定感がある為、症状がそこまで強くなくても使用している方が多いかもしれません。

     ここで注意が必要なんです!

     コルセットを使用することで、患部は安定しますが、コルセット使用中は筋肉の運動量は低下します。

     筋肉の運動量が低下してしまうと、筋肉は硬くなり本来の機能ができなくなる! ということがあるんです。

     つまり、本来自分の筋肉で支えないといけないバランスを支えられなくなってしまうということです。

     この筋肉の運動量の低下・硬さはコルセットを使用している期間・1日の使用時間などで決まってきます。

     

     誤解をしないでいただきたいのは、コルセットを使用することが悪いという訳ではなく、過度に依存してしまうと

     いざ、コルセットを外そうとしたときに自家筋力の低下により、簡単に外せなくなってしまう可能性があるという

     こです。

     痛みが強い時は使うけど、痛みが引いてきたら、出来るだけ外して行動してみる。

     また、痛みが強くなって、どうしても動かさないないといけない時にコルセットを使用する!

     このように、状況に応じて使用頻度をコントロールすることが、コルセットに依存しない使い方だと思います。

 

     数か月経過しても症状に変化がない・悪化してきた!なんて時は、整形・接骨院に通院することをおススメします。

 

 

セントラル接骨院東戸塚店では、なぜその症状が出ているのかは患部だけではなく、体全体を診て判断し、施術をしています。

何か気になることがあればお気軽にご相談ください。