花粉症に効くツボありますか?

東洋医学のちえぶろぐ

おはようございます!
金曜日担当のばんぶ〜(写真右、左は新院長)です。
今日からブログやる事になりました。
身体の事、生活の事、ツボの事、たまにはくだらない事を型にはまらずに書いていきたいと思ってます。

「へぇ〜そうなんだ〜」
くらいの気持ちで読んでもらえるとうれしいです(^ ^)

さてさて、そんなわけで一発目は、よく聞かれるのでこれっ!
花粉症の症状を和らげる「ツボ」のご紹介です。

ツボの名前は「四白(しはく)」
眼球の真ん中の瞳孔の真下で、眼窩下孔という骨の窪みにあります。触るとなんとなーく凹んでるとこですね。

元々、眼の疾患によく使われるツボなんですよね。眼精疲労にもいいです。

顔面神経麻痺の治療にも使いますし、美容鍼では顔の浮腫みを取るのにも使われます。
あとクマとかですかね。他にも色々❤️

この四白というツボに人差し指か中指でグゥ〜っと優しく痛くない程度に眼を閉じて押してください。

うまくいくと鼻の通りも良くなり眼の痒みも楽になります。やり過ぎると逆効果になるのでお気をつけくださいねー。

これは、私の経験上のものなので全員に効果があるとは限りませんのであしからず!

それでは、また〜