〇交通事故外傷 『ムチウチ』

もう気が付けば早いもので12月・年末ですね。

今年は梅雨の時期に暑い日が続いたり、夏の時期に雨が降ったりと

季節感がずれてしまうような日が続きましたね。

そんな今年も、あと1か月で終わろうとしています。

この時期、つまり年末になると増加傾向のある外傷があるんですが、何かご存知ですか?

 

それは『交通事故外傷』です。

 

近年、歩行者を認識するような安全装置などが搭載された自動車の増えてきています。

この安全装置を内蔵した車が増えていけば、交通事故も少しは減少するかもしれませんが

全ての車に・・・となるとまだまだ時間はかかりそうですね。

 

交通事故が11月・12月の年末から増加傾向にあることは、統計でも表せられている通りです。

接骨院でも交通事故外傷を治療することもできるんですが、患者さんが増加するのも年末からという特徴があります。

 

では、『交通事故外傷』とはどんなケガなのか? 知っていますか?

 

一番有名なのは『ムチウチ』かもしれませんが

『交通事故外傷』はムチウチだけではありませんよ!

 

12月は毎週『交通事故外傷』についてブログを更新していこうと思います。

 

まず初日の今回は『ムチウチ』について紹介していきます。

 

後方から追突された時、乗車している方を前方へと押し出す外力が生じますが

シートベルトを着装していれば、体幹はロックされている為動きませんが

頭部は後方からの外力のまま前方に大きく振られてしまいます。

前方へ行った反動で、今度は後方に振られてしまいます。

頭部だけが前後に大きく振られてしまうんです。

 

この、独特な動きが『むちを打つ』ように見えるためムチウチというそうです。

 

『ムチウチ』は頚部(けいぶ・くび)を大きく振られる為、捻挫して起こることが多く

ムチウチになった方のほとんどが頚部捻挫を伴うともいわれています。

 

ムチウチの時に特に強く出る症状として、頭痛・項(うなじ)痛・頚部運動制限 の3つです。

この他にも、悪心・嘔吐などもみられる場合もあります。

症状の強さは人それぞれで、強い方もいれば・弱い方もいらっしゃいます。

 

 ムチウチは頚部の捻挫と関係性があると先程紹介させていただきました。

 

捻挫はケガの中でも比較的多く、足首・手首などを捻挫されたことのある方は多いのではないでしょうか。

この経験したことのあるケガの場合、『少し時間経てば良くなるかな・・』 っと軽くみてしまうことが多いんです。

逆に、今まで感じたことの無いような痛みなどが出たら、すぐ病院などに行こうと思うのではないでしょうか?

 

捻挫をした時、アイシングをしたり、動かすと痛いのでサポーター・テーピングで少し固定したり

または、何もせず、時間の経過と共に痛みが引いていくのを待つ というのがベースになります。

 

ムチウチも捻挫を伴うことが 多いため、同じような治療がベースになります。

 

足首などを違うのが、頚部の場合は頭を常に支えているという点です。

頭は約5~6㎏・約ボーリングの玉一個分を常に支えていなければなりません。

 この常に頭を支えていることで、なかなか頚部の筋肉が休むことが無いんです。

これが、なかなか症状が改善しない・無理をすると悪化してしまう

などの症状が改善が遅れてしまうことが考えられます。

 

 症状によっては頚部にサポーターをする場合もありますが、あまり長期間使い続けると

サポーターをしている時は楽だけどサポーターを外すと痛い=サポーターを外せない!

なんてことにもなってしまいます。

 

サポーターのメリットとしてサポーターは筋肉・関節の負担を軽減させてくれる役割があります。

 

逆にデメリットは、筋肉は使わない・刺激がないと

硬くなったり・動きが悪くなってしまう特徴があるんです。

 

一度動きが悪くなる・硬くなると、もう一度以前のような状態に戻すのには時間が必要となることがあります。

対策としてはサポーターをしている時から動かせる範囲で動かしてあげる事が重要になります。

自分で動かせない場合は、外からの刺激(マッサージ)なども効果的かもしれません。

 

ムチウチの注意点についてまとめると

 

注意点① 捻挫の症状自体は比較的経験しやすい為、『このくらいなら大丈夫かなぁ~』と軽視してしまいがち。

注意点② 頚部を常に負担がかかる為、回復するまで時間が必要な場合が多い

注意点③ 受傷直後は平気だったけど、数週間後・数か月後に症状が出てくる場合がある

 

ムチウチに対する治療は接骨院でも受けることができますのでお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

 

今回はムチウチについて紹介しましたが、ムチウチ以外の交通事故外傷は何があるのか知っていますか?

来週は、ムチウチ以外の『交通事故外傷』について紹介していこうと思います。

 

交通事故は車を運転している時はもちろん、車を運転していない時にでも遭遇することがあります。

無理な運転はもちろんですが、歩いている時・自転車に乗っている時にも無理な横断などには気を付けましょう!

無事故無ケガで年末を乗り切っていい年越しを迎えましょう!