●アキレス腱の損傷について ~腱炎編~

さっそくですが、前回の続きから説明していきます。

 

前回の内容はコチラから確認できます!

 

⑥のシューズが合ってない

最近はランナーの方やスポーツ愛好家の方が増加したことにより、様々な種類・メーカーのシューズが簡単に購入できるようになりました。メーカーで選ぶ方もいれば、見た目で選ぶ方・値段で選ぶ方など購入する側も様々だと思います。

 

そもそも、シューズが合っていないとはどういうことなの?

簡単に言えば、靴とアキレス腱が物理的に当たっている ということです。

シューズによって踵をしっかりホールドする為に包み込むような形をしている場合があります。

これが、人によっては当たってしまい痛みが出てしまう場合があるんです。

※シューズが合っていれば、踵をホールドするシューズでも痛みが出ないので問題ありません。

 

今使っているシューズはどうですか?アキレス腱があたっていませんか?

 

①下腿三頭筋のオーバーユース

どんな動きでオーバーユースになるのか・・それは『地面を蹴って進もう!』とするが強すぎる時です。

早く進もう・走ろうとするあまり地面を蹴りすぎてはいませんか?

 

この蹴る力が強い=ふくらはぎの筋肉を使いすぎ=痛める

 

蹴る力が強い人はつま先・足の指で地面をつかもうとするような動きをしてしまっている場合もあるので

『なってるかも・・』と思った方は今度は走った時にご自身のフォームを再確認してみてください。

 

 

最後に⑤不良姿勢

これこそが、根本から治していくポイントだと思います。

不良姿勢になれば、バランスも崩れ、カラダのいたるところに症状が出てしまいます。

 

例えば、骨盤が後傾(落ちる)の状態だと、

●アキレス腱が引っ張られる

●背中が丸くなる

●お腹が硬くなる

●顎が上がる

この他にも影響を及ぼすことがあるんです。

これが、骨盤が後傾していることで症状が全身に出てもおかしくないということという訳なんです。

 

不良姿勢を改善させる為には骨盤の前傾が必要不可欠!

強い症状・痛みが出る前に改善していきましょう!