●変形性膝関節症 ~足関節背屈制限 No.2~

新年明けましておめでとうございます。

 

※12月は院内でのインターネット回線のトラブルにより、HP・ブログの更新並びに、IPモバイルでのネット予約の対応で出来ませんでした。

ご迷惑おかけして申し訳ございません。

現在はインターネット回線も復旧しております。

 

少し前回のおさらいをすると・・・

 足関節の背屈制限の要因として

一つ目は【長母趾屈筋】筋肉の走行をポイント

 

二つ目以降のを今回紹介させていただきます!

 

二つ目

【後脛骨筋】

後脛骨筋は前回話した長母趾屈筋よりも距骨から離れた位置にあるんですが

 

なぜ、足関節の背屈制限に関与しているのでしょうか?

 

それは、後脛骨筋の周囲の環境にヒントがあるんです!

後脛骨筋の周囲は前脛骨筋(前)・下腿三頭筋(後)・脛骨と腓骨(横)などに挟まれている為、圧迫を受けやすい環境にあるんです。

圧迫を受けることで、筋機能低下を起こしてしまうことが考えられます。

この機能低下が起こることで、筋肉の線維化し伸張力を失うことで、足関節の背屈制限の原因の一つとして上げてみました。

 

後脛骨筋の動きを良くしたい時は前側にある前脛骨筋や後面の下腿三頭筋にアプローチをすることで改善がみられるかもしれません。

 

これで二つの足関節の背屈制限の原因を説明しましたが

残すは最後の一つ何でしょうか?

 

 

三つ目は

 

 

と言いたい所ですが、三つ目は次回紹介させていただきますね!

 

 毎週金曜日更新!

変形性膝関節症や膝の症状でお困りの方が今よりも改善するきっかけになることを目指しています!

 

ブログ作成者:ツユグチ