変形性股関節症~身近な股関節の痛み~

 

股関節の痛みの原因について。。。
前回は日常生活の内容でしたがどうでしたか?
他には、運動をするのは良いことですが、
体に筋肉がついてなかったり慣れない動作を長時間行ったりするとオーバーユースやマルユース気味に、、、
必要以上に体に負担がかかることをオーバーユース
間違った体の使い方をすることをマルユースといいます。
体の動かし方や体力をつけるなどの基本をしっかりマスターしないまま行うと股関節の痛みを引き起こすことがあります。
特に、サッカー、バレエ、テニス、ゴルフ、スキー、スノボーなどの方に多く見られます。
股関節は体の中で最大の関節のため、常に多大な負担がかかっていると同時に大きな動きがある関節。
その為、体のどこかに歪みや障害があると結果的に股関節への負担が大きくなっちゃっいます。
スポーツをしていて股関節の痛みを訴える人の多くは、
体の歪みや動作の癖によって正しくないフォームで繰り返しをすることにより痛みとなり体のサインです。
特に最近多いのは学生の股関節の痛みです。
その中で多いのが「腸腰筋」が硬くなってしまう子が多い!
部活で筋トレ(腹筋、背筋)をするのはいいのですがやりすぎは、、、

腰痛に腹筋というのは間違っていませんが、、
それだけではかえって痛みを出してしまう原因になってしまうことも。
痛みも体の歪みも人それそれです。
一度自身の体を専門家にみてもらうことも必要だと思います。