変形性股関節症~腸腰筋ストレッチ Part2~

腸腰筋のストレッチパート2
前回のストレッチうまくできましたか?

お腹の所を意識しすぎると腰の痛みを感じてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は前回よりも簡単です。特に体が硬い方にもオススメです!

 

1、高さのあるベットやソファーの上に仰向けになります。体をまっすぐにしましょう。

 

2、ベットの右側に体をそのまま真っ直ぐにした状態で近づき、そこから右足をゆっくりとベットの下におろします。

 

※おろすのはお尻の半分から足の先まで、それ以外の体はベットの上に真っ直ぐになった状態を保ちましょう。

この時に、腰がそってしまうと腸腰筋がうまく伸ばされないためしっかりと腰を真っ直ぐにして、背中をしっかりとベットの上につけて寝ていることを常に気を付けましょう。

これは前回と違い、自分の足の重さ(自重)で行うので伸びている感じを感じると思います。おろしている足を引っ張ったりするとケガの原因になるので気をつけてください。

前回との共通点気がつきましたか?

 

そうは姿勢です。

 

伸ばそうと思いそらしすぎてもよくないのです。そこは文章では伝えにくいので気になる方は来院ください。しっかりとお伝えします。