●毎週金曜日更新!ストレッチ+α  といえば?

今回は前回ご説明したストレッチで実際にどんなものをやればいいのかを簡単に説明していこうと思います。

 

前回、スタティックストレッチでゆっくりジワ~としたストレッチをおススメしましたが

実際にどんなストレッチがいいのかというと

下の図にあるようなものがストレッチが代表的です。

 

もしかしたら、すでにこのストレッチを行っている方も多いかもしれませんね。

 

ですが、ここに落とし穴があるんです!

 

意外とストレッチの形だけを真似していて、ストレッチが十分出来ていなかったり、

ターゲットの筋肉とは別の筋肉に刺激が入ってしまったりと

ストレッチの効果が得られにくい なんてことになっていませんか?

 

 

ストレッチで感じてるのは本人にしかどんな感じか分からないのが難しい所かもしれません。

 

もしかして、ワタシそうかも・・・

 

そう思った方は

 

ゆっくり深呼吸しながら30秒伸ばす を意識してみてください。

 

深呼吸をすることで、体の力は抜けやすくなるんです。

 

実際に深呼吸する場面はリラックスしたい時などが多くありませんか?

 

逆に浅く短い呼吸をしている時は興奮状態の時や不安な時の息遣いに似ていまんか?

 

無意識に行っている行動にも理由があるんです。

 

ストレッチでも同じで、見た目は同じでも呼吸の仕方を変えると、感じる所も変わってくるんです。

 

ストレッチの形などは様々な媒体で取り上げられているのでストレッチについて詳しい方も多いかもしれません。

 

ですが、ストレッチの形だけに囚われず、少し見方を変えてみるのはいかがでしょうか?

 

今までは、気にしていなかったことを気にすることでケガが予防できるとしたら嬉しくありませんか?

 

今回はストレッチの繋がりで深呼吸の話をさせていただきました。

 

今度、ストレッチをする時は呼吸の意識を少し試してみてください!