●変形性股関節症~なぜ女性に多いのか~

変形性股関節症

一次性変形性股関節症

原因となる外傷や形態の異常がない原因不明の場合、老化やその他の原因により負荷に耐えられなくなり発症します。
欧米人と東洋人の体の形も違いますが最近は欧米スタイルの生活(ソファーやベットなど)も多くそのような原因の方も増えてきました。

二次性変形股関節症

 

「先天性股関節脱臼」や「先天性臼盖形成不全」の骨、関節の以上などにより、二次的に発症した場合。日本では80%の方の原因で生まれつき。

 

「先天性股関節脱臼」や「先天性臼蓋形成不全」は女の子に多く、

女性は男性に比べ関節が緩く周囲の筋力も弱く、また女性は骨盤が横に広いのが特徴です。

 

女性の場合、子どもを抱っこすることなども多く。体を捻って使う機会も多いのも原因かも。。。

 

そんな時女性は色々と忙しい時期、若いから今は大丈夫ですが、

今から変形性股関節症対策(体の状態をよくする)を行っておけると将来股関節の痛みで悩むことも少なくなるのです。


少し自分の体を見つめる時間を作ってみてはいかがでしょうか?

どんな小さいこと細かいことでもけっこうです。是非一度ご相談ください!