●毎週金曜日更新!『膝関節のお話』 NO.1

昨日まで何ともなかったのに・・・

 

 

①立ち上がり時に膝が痛む

②階段の昇り降りで膝に痛みが出る

③正座ができない

 

 

このような経験はありませんか?

特に女性の方!!

 

もしかしたら、それは『変形性膝関節症』かもしれません!

 

なぜ、特に女性の方と強調したのかと

それには理由があるんです。

 

そもそも、『変形性膝関節症』の原因は骨・軟骨・筋肉・靭帯など様々とされていて原因不明の場合も多いようです。

 

『変形性膝関節症』は特に女性に多い疾患とされています。

男女差=14 圧倒的に女性に多いことが分かりますが、、、

なぜ、女性に多いのでしょうか?

 

 

それには男性・女性の骨格の違いが関係しているんです。

 

男性と女性の骨格で差が大きく出るのは、頭蓋骨と骨盤です。

 

女性の場合、骨盤は出産という大きな役目を担っている関係で

骨盤腔が広く楕円形(男性は狭くハート型)になっていることで産道が広くなり

赤ちゃんが出やすいようになっています。

 

 

この骨盤の形が違うことに加え

男性に比べて、筋肉も弱いという特徴がある為

荷重の多く膝関節に加わるストレスも大きくなってしまうのです。

 

 

その結果、女性の方が膝関節の症状が出やすいということになります。

 

『変形性膝関節症』の方の中には

O脚・X脚といった症状をもっている方も少なくありません。

 

O脚・X脚も女性の方に多い症状とされていますが、なぜでしょうか?

 

この理由にも骨盤の形の違いが関係しています。

 

それは骨盤の形が違うことで〇○○に変化が起きてしまうから!

 

 

というヒントだけ残して、この続きは次回にお伝えしようと思います。

 

 

『膝関節のお話』は毎週金曜日更新:次回更新日7月15日 となります。

 

御清聴ありがとうございました。(^_^)/

 

担当:つゆぐち