●患者:28歳男性のお悩み症状

アナタの足底にアーチはありますか?


本来、人間の足底には

外側縦アーチ・内側縦アーチ(土踏まず)・横アーチ

といわれるアーチだ存在します。


この足底アーチがなんらかの原因により失われてしまうと・・


様々な痛みを生み出すことがあるのはご存知ですか?


今回は、エフエイト・セントラル接骨院東戸塚店に

足底・足首の痛みで来院した方の症状と施術の内容を少しだけ公開いたします。


患者:28歳男性 ランナー

症状:ランニング中や長時間立位が続いた時にでる足首・足底の痛み


という症状でお悩みの方が来院されました。

この方の場合は、体重が長時間、足底の同じ場所にかかることで痛みが強くなるそうです。

まず、体重が足底のどこにかかるのか?


それは、両足の踵(かかと)の後方でした。


実際に足底を触診すると

両足とも内側縦アーチ失われています

内側縦アーチが失われていることで、足の着き方に偏りがでてしまうことで

痛みを引き起こしている可能性が高いかもしれません


これに対して院で行った施術は

前脛骨筋・後脛骨筋・足底筋膜に対するアプローチです。


アプローチ方法はマッサージ・鍼での刺激


アプローチをすることで筋肉事態の緊張が取れて痛みは軽減


ですが、、


筋肉の緊張が一時的に取れても、また同じ使い方をすれば痛みは復活してきます。


今回の患者さんには痛みが復活をしないように筋膜ストレッチ院でのコーチングによる

身体のバランスの取り方をレクチャ―させていただきました。


ちなみにレクチャーしたことは1人でもできる簡単なことですが

今までの身体の使い方とは別の使い方をしないといけないので最初は容易ではありません。


通院を数回していただくなかで、少しずつ出来る様になっていきます。


このようにエフエイトは、症状の改善だけでは終わらず

その症状を出してしまっている根本にアプローチをしていきます!


実際に何をレクチャーしたのかを知りたい方は当院にお越しください。


お悩みの症状をお持ちの方のご来院お待ちしています。





   このスタッフブログには他にも様々な情報が満載!!


          要チェックですよ♪