●あなたが知らない、短い睡眠時間の恐怖…

高岡です。


さて早速ですが

あなたに一つ、質問があります。


睡眠時間に関してです。


あなたはだいたい

どれくらい寝ていますか?


眠りに落ちている時間ではなく

横になっている時間、です。


7時間? 5時間?


それとも、3時間とか???


一般的に睡眠時間をどうこう言う件では

だいたい睡眠の質を云々するのがほとんどですが

今回問題にするのは

体が横になっている時間がどれくらいか?

ということです。



私たちは立っていても座っていても

頭から足の方に重力がかかります。


わかりやすく言うと

背骨は上から下に圧迫ストレスがかかっています。

それは起きている間、ずっと、です。


あなたの行動時間は

単純に、24時間から睡眠時間を引いた時間ですよね?


その時間中 ずっと背骨は圧迫ストレスを受けています。


あなたはただ、気づいていないだけです。


あなたの大事な人がいつもそばにいてくれることが

さも当たり前になっているように。



若い時は誤魔化せます。


まだ、体もフレッシュですからね。


でも、私たちの体は 刻一刻と変化しています。


今の体はすでに過去の体になります。


いつまでも同じ体だと思って

1日3時間しか横になる時間がなければ

あなたの体がどれほどの苦行を行っているのかを

あなたは痛みを以って知ることになるでしょう。



しーかーもー・・・



あなたの立ち姿勢、座り姿勢に問題があれば

あなたの体へのダメージが加速することくらい

あなたもわかりますよね?


睡眠時間が短いことを

自慢気に話すのは

実は恥ずかしいことです。




勤勉な日本人の

寝る間も惜しんで働くことを美徳とする

ハラスメントキャンペーン。


まずはあなたからこのキャンペーンに NO!を突きつけましょう。



寒い冬は、背中、丸くなりがちです。


一度当院で 姿勢、チェックしてみませんか?