25日 3月 2019
肘を机や壁などにぶつけた時、手の小指側に『ジーン』とシビレを感じた経験はありませんか? 経験したことがあるという方、あの何とも言えない感じ嫌ですよね。 シビレを感じるのは時間としては大抵の場合一時的で、数秒程度で徐々に感覚が戻ってくることが多く、 少しじっとしていれば回復してくる為、放置している方が多いのではないでしょうか。...

22日 3月 2019
東洋医学のちえぶろぐ vol.49 「ケガの功名」 ネットで調べてみると、「怪我の功名」とは、失敗や過失、あるいは何気なくしたことなどが、偶然によい結果をもたらすことの たとえ。 で、「功名」だけで調べてみると、手柄を立てて、名をあげること。また、その手柄。 だそうです。 怪我、または失敗をした事でたまたま上手くいった、ラッキー!みたいな感じ...

20日 3月 2019
どもども水曜担当三谷です。   みなさん、前回の四股はどうでした?   おそらく、ほとんどの方がプルプルされたんではないでしょうか?   今回も四股に引き続き、「姿勢と呼吸」を整える為に効果的な稽古をご紹介しますね!

19日 3月 2019
こんばんは、上野 陽貴(うえの あきたか)です。 先日「2019板橋Cityマラソン」に参加してきました。 今シーズンラスト、平成最後のフルマラソン。(僕が参加する大会でです) マラソンシーズンは大体10月から3月までを言います。その中で2本のレースを入れていました。 12月開催の湘南国際マラソンと、3月の当大会です。 今シーズンの目標は"サブ3"...

18日 3月 2019
開幕が近づいてきたプロ野球 今はオープン戦が行われていますね。 調整をしたり、一軍入りする為のアピールの場の役割もあるオープン戦 そんな、オープン戦でも当然ケガをすることはあります。 横浜DeNAベイスターズだと、石田投手・東投手が肘の違和感により開幕戦に間に合わないと報道されています。...

15日 3月 2019
東洋医学のちえぶろぐ vol.48 「春に出るもの」 春は、どんな季節ですか?と聞かれたら花粉の季節と仰る方も多いと思います。 ご存知だと思いますが、様々な植物が芽吹く季節ですね。 だから、花粉も飛ぶわけです…(^_^;) 人間界においても新しい事が始まる季節。 でも、何かを新しく始めようとする時って何かしら問題が起きますよね。...

13日 3月 2019
どもども水曜担当の三谷です。   前回、前々回は   「まっすぐ立つには四股や蹲踞をしてみると、立てているかどうかわかりますよ!」    というお話しでした。   考えてみれば、空手の稽古では四股の姿勢で何十分も突きを出し続けるわけです。   正しく立て・呼吸出来ていなければ絶対に出来ない芸当です。   腰を落とすと、どうしても丸まりたい。  ...

12日 3月 2019
こんにちは、上野 陽貴(うえの あきたか)です。 いよいよ今週末、板橋cityマラソンです。 走り始めてからかれこれ7年。フルマラソンをサブ3つまり3時間を1秒でも切ってゴールすることを目標としてきました。 自己ベストは3:07:11(2017年大阪マラソン)...

11日 3月 2019
肘が痛い! 特に肘の外側に強い痛みが出る! それ、『テニス肘』かもしれませんよ! テニス肘は手首を酷使することで肘に痛みが出てくる症状を指します。 手首を使うということで、テニス以外のスポーツでも起こりますが、テニスをしている方の発症割合が高いことから『テニス肘』と呼ばれるようになったそうです。...

08日 3月 2019
東洋医学のちえぶろぐ vol.47 「人の身体はブラックボックス」 人の身体は分からない事だらけ。 未だに原因不明の病気や身体の痛みはあとを絶ちません。 検査機器の性能が上がれば上がるほど、逆に原因不明のものは増えている気がします。 人は、その不調の原因が分からないのが嫌なので、病名を探し求めます。...

さらに表示する